鞄修理はどの様な人が利用されるのか?

 | 0

こんばんわ、修理集合管理人です。鞄修理紹介サイトとして修理集合を立ち上げ日々格闘を行っておりますが先日会社での会議を行った時に「今後の修理集合ホームページの目的地」という話題になりました。

 

管理人としてホームページの見やすさや使いやすさ、情報量など更新を重ねて試行錯誤をしていますが、まだまだ改良の余地が残っているような気持にもなります。「一体どこまでいけば完成なのか?」という見えないゴールに自分自身でもどうしていけばいいのかわからなくなってしまう事がございます。

 

修理集合とは?

修理集合とは大阪府に展開されている鞄修理業を営む店舗を紹介する「鞄修理紹介サイト」です。実はこの名目を謳いすぎたせいで自分自身が「掲載数をもっと増やさなきゃ!」と着地するベクトルが少しズレ始めていました。確かに紹介サイトとして運営を行うのですから掲載数を伸ばす事はもちろんなのですが周りの人間に指摘されたのは「掲載を増やす事がこのホームページの目的ではないだろう」という事です。

 

ではこのホームページの目的は何なのか?目的を見失っていましたが答えは単純明快。「鞄修理店と利用されるお客様を繋ぐ架け橋となる事」でした。「そうだったぁ~~!」とわかっていたはずなのに周りから指摘を受けてすごく目が覚めました笑

 

これから鞄修理を考えている人に向けて鞄修理店を利用してもらう為の情報サイトとして運営するのです!修理集合はその入口としてのホームページなのです!

 

買った方が早い?

鞄の修理を行うで必ずと言っていいほど気になる点と言えばなんといっても「修理に掛かる金額」です。

 

正直、管理人自身が修理をお店に依頼するとしてもやはり「なるべく安い金額で修理を行いたい。」という気持ちはあります。「この値段なら新しい鞄を買った方が安く済むんじゃないのかな?」という意見も実はお客様から頂く事はあります。これは管理人が色々な鞄修理店のホームページを見て感じた事ですが、鞄の修理を行う金額は平均すると1~2万円ほどぐらうじゃないのかなと感じています。

 

となると、先と同様「新しく買った方が安いんじゃないのかな?」という考えがよぎるのもモチロンそうですよね。購入金額が1万円程の鞄に対して修理金額が1万円程ならなるほど新しい鞄を買った方がいい、というお気持ちになるのは管理人自身もよくわかります笑

 

 

どの様な人が鞄修理を利用されるのか?

では鞄修理は一体どのような人が利用されるのか? 管理人自身も鞄修理店の受付をしているので個人的に意見となりますが、やはり「思い入れがある鞄」に対して修理を行う方が多いと思われます。

 

同じ鞄を買った方が早いしコストも安く済むかもしれない。確かにそうかもしれません。しかしどうでしょう?例えば「親から譲り受けた鞄」、「入社当時から使い続けてゲンのある鞄」、「高くはないけど初めて自分で買った鞄」など様々な理由はありますがそういった大切な思い入れがある鞄が壊れてしまい、新しく鞄を買ってもその思い出は同じようにはいきません。

 

鞄修理を行う多くのお客様はそういった「特別な思い入れ」がある鞄の修理を依頼されることが多いです。古くて壊れて使えない・でも大事な品だから捨てる事もできない。その大事な想いを復活させる為の鞄修理です。

 

高価なブランド品は修理に出した方がいい

鞄の値段はピンキリですので修理金額が鞄の購入金額を上回ってしまう事は珍しくはありません。しかしルイヴィトンやエルメス・シャネルといった高級ブランドは定価が10万円から更に高価なものになると30万円や100万円以上のお品物もございますね。

 

ここまでくると流石に「買った方が早いじゃないか」という事にはなれませんね。特に高価なお品物だからこそ思い入れも強くなってしまうものです。こういった高級ラインのお持込修理依頼もございます。大事な鞄だからしっかりと修理をしてもらいたいですよね。

 

そんな時はハイブランドを専門に扱う「ベストリペア」がオススメです。シャネルやエルメスの染め直し等はもちろん

ルイヴィトンの内張替え修理など専門に行っておりますので是非ご利用してみてください。

 

https://xn--8uqs8tvrw5g5alob.com/shurishugo/bestrepair