| 0

想い出の品をただ置いておくだけなんて勿体ない!

鞄は消耗品ですが、大切な鞄は10年以上愛用しているなんて方も多いんじゃないでしょうか?

 

それが自身で購入した鞄だけじゃなく、大切な方からのプレゼントであったり、場合によってはお母さんやおばあちゃんからの形見のようなお品物であったりと様々です。

 

そんな大切な鞄も、使用と共に破れてしまったり、色が浅くなってしまったりと時間とともにどうしても状態は悪くなってしまうものです。

 

そこでご活用頂きたいのが、鞄の染め直しサービスです。

鞄の染め直しサービスは、色が日焼けや日々の使用で薄くなってしまった鞄の色を、もう一度染め上げ購入当時と同等の色味に戻すサービスです。

 

この染め直しサービスを御用頂くうえで、鞄の色味が戻るだけじゃなく、小傷なども一緒に消えたような仕上がりになるのも良い点です。

染め直し例

染め直しをすることで、まったく新しい鞄を持つような気持ちになる方も!

染め直しにかかる費用や時間は?

染め直しにかかる時間は、お店や手法によって様々なようですが、大体の場合が1週間~1カ月ほどの期間をかけて染め直していくようです。

 

染め直すだけなんだから、1週間でも長いと感じる方も多いかと思いますが、この染め直しの作業、お預りしました鞄の状況に合わせて、色落ちや色ムラが起こらないように慎重に何層にも重ねて塗っていくんだとか。

 

鞄によっても、その色は千差万別、無限にあるようなのでその色を合わせるだけでも時間が掛かってしまうことがあるんだとか。

染め直しの方法については、スプレーガンで吹き付けて染め上げていく方法や、筆などで塗っていく方法があると聞きます。

 

また、その染め直し費用も様々で鞄の大きさや素材の質、場合によってはブランドによっても異なってくるそうですが、

1万円から高い場合で10万円を超えることもあるんだそうです。

 

それでも直して貰いたい思われる愛用の鞄はなんだかとても素敵だなと感じます。

失敗することはあるの?

鞄の染め直しサービスを利用したいけどなかなか踏み出せないといった方の中には、大切な鞄を修理に出して思っていた出来じゃなかったらどうしようと考えられる方も多いんだとか。

 

修理集合調べでは、多くの染め直し対応店がお客様にお品物をお渡しの際仕上がり具合のチェックや、お渡し後にすぐに色落ちが起きたり、後から確認した時は気が付かなかった汚れや色ムラを見つけた際に再度作業をしてくれるお店が多いようです。

 

また、染め直しをした際に素材の状態によっては一部だけ変な仕上がりをしたことをきっかけに修復不可能で返却されてしまうことも実際にあるんだとか。

もちろん、職人さんによってはその修復不可能で返ってきてしまった鞄をさらに修復してくれるといったこともあるようですが、万が一のことも考えて修理に出さないといけないようですね。

失敗からの他店やり直し

※こちらはA店で染め直し不可だった鞄をB店にて仕上げ直したもの

染め直しが出来ないことは?

いざ染め直しをしたいなと思っても、実は染め直しに対応していない事が多い素材があります。

 

それは、

 

1.合皮で出来ている場合

 

2.ナイロンやキャンバスで出来ている場合

 

3.ビンテージ加工・ダメージ加工がされている場合

 

4.柄物で柄を残したい場合

 

5.染め直しに耐えられないほどにレザーが傷んでいる場合

 

これらの場合は主に染め直しが出来ないようです。

 

染め直そうかな?とご検討されている場合はまずこれらに該当していないか確認することが大切ですね。

大阪で染め直しを行っているお店は?

大阪で染め直し対応をしている鞄修理店はこちらかご確認頂けます!

 

https://xn--8uqs8tvrw5g5alob.com/shurishugo/somenaosi

 

 

また、高級ブランド品を専門に染め直しサービスを行っているお店ならこちらの

https://xn--8uqs8tvrw5g5alob.com/bestrepair-3

 

ベストリペア各店がおススメです。