鞄を染め替えるなら黒色がオススメ!

 | 0

こんにちわ、管理人です。皆さんはせっかく買ったけどあんまり使わなくなって押し入れに閉まったままの鞄・・・ でも放置していたら色が褪せてたり汚れていてもう使えない!なんて言う経験はありませんか?

 

購入当時は気に入ってよく使っていたけど、どんどんトレンドから離れて行ったりデザインに飽きてしまったり・・・でも買った時はそこそこ高いお金を出したから捨てるのももったいないし・・・といった事情で修理を依頼される方は少なくありません。そこでそんな鞄を修復するために染め直しとはまた違う染め替え修理のオススメご紹介です。

 

 

染め直しと染め替えって何が違うの?

実はこの”染め直し”と”染め替え”が元で過去に管理人はトラブルになったこと笑 ニュアンスが似ているので勘違いされちゃうこともありますよね。

 

簡易的に説明を行うと”染め直し”は本来鞄が持っていた色味を再現するために元色へと”染め直す”事です。青色の鞄が色褪せてしまったら青の塗料を、赤色が色褪せてしまったら赤色を・・・といった具合に本来の色味を戻すが染め直し修理となります。

 

比べて染め替えは本来の鞄の色から全く違う色へと”染め替える”作業です。例えば白色の鞄を青色や黄色にしたり、茶色の鞄を黒色にしたり、と元々の鞄の色味とは別の色へと染め替える修理です。

 

 

染め直しと染め替えはどっちのほうがいい?

”染め直し”と”染め替え”、どっちの方がいいと聞かれると正直、「お客様のお気持ち次第」となります。色褪せや傷・汚れ等を塗りつぶし革に栄養を与え見栄えを良くして鞄を長く使用して頂く、この目的自体は染め直しも染め替えも同じです。

 

但し仕上がり後は染め直しと染め替えだと差違があるので要検討となります。元々の鞄の色味が気にいっていたからそのまま使い続けていきたい!というお気持ちであれば断然染め直し修理をオススメ致します。

 

しかしここ最近ではSNSなどの影響力も大きく、若者層や熟年層などトレンドが目まぐるしく変わっていく時代ですよね。買った当時はピンクが流行っていたからピンクの鞄を買ったけど今は茶色が流行っている、なんていう事もあります。

 

今のトレンドカラーや自分の服装や雰囲気に合わせたい!とお考えならば染め替え修理がオススメです!

 

 

特殊素材修理例3

染め替え修理はなぜ黒がオススメ?

まず第一にお答えするとすれば「黒色が一番傷や汚れ等を隠すのに向いているから」です。これはある意味修理店からの視点ともなりますが、染め”直し”を行う上で鞄の劣化具合によりますがどうしても隠し切れない汚れや傷など限界が出てくる部分が出てきます。革の状態でも左右されるのでこればかりは職人の腕だけではどうにもならないことがあります。

 

対して黒に染め替える時は色褪せたり傷が付いた部分を最も目立たなく隠せるためオススメできます。黒色は色の中で”最も強い色”となる為補正目的としてもばっちりの色なんです。

 

次にオススメ出来る理由としては黒色は万人に当たり障りなく、かつ最も元色に左右されないからです。染め替え修理で色を変える場合は鞄に元色によって替えれる色と替えれない色が出てきます。例えば紫→ピンクなど暗色から明色に染め替える事はできません。赤色から青色に染め替える場合、元色の赤色の影響も出てくるので場合によってはお客様が求める青色を再現する事が出来ない事もあります。小学生の時、画面用紙に絵の具でお絵かきなど経験はございませんか?あれを想像して頂ければわかりやすいかもしれません。

 

 

絶対にこの色にしたい!この色がいい!という時は?

もし仮に、黒色から別の色へと染め替えたい!という要望があった時に結論から申し上げると難しいです。上記の通り黒色は”最も強い暗色”になりますので青や緑などの色味を仮に吹き付けたとしても黒に負けてしまう為、染め替えが出来ません。

 

逆に画用紙と同じで元色が白の場合は染め替えれる色はたくさんあります。もちろん革のコンディションや素材によって左右される為100%お求めの色を再現できるかと言われると難しい部分も出てきますが・・・。

 

青色の鞄を赤にしたい・・や黄色の鞄を緑にしたい!など所有者のお好みなのでご要望の色が分かれるとは思いますが、もしこういう色がいい!という事があればまずは一度修理店とご相談してみましょう。「この色は難しいけどこの色までなら何とか近づける事ができるかもしれません」等、お客様のご要望をしっかりと聞いてくれると思います。

 

染め替え修理をご希望の場合は

 

染め替え対応店舗一覧

 

修理集合から染め替えに対応した店舗を閲覧できます。

 

またルイヴィトンやエルメス・シャネルなどのハイブランドで染め替えをご希望の場合は

 

ハイブランド鞄修理専門店ベストリペア

 

がオススメです!