鰐革素材にはどんな特徴がある?

 | 0

鰐革(クロコダイル)素材にはどんな特徴がある?

高級ブランドバッグをお持ちの方は大阪エリアにも多いと思われますが、レザーだけではなく鰐革を使用した鞄も人気があります。
鰐革で代表的なのがクロコダイル革ですが、どのような特徴のある素材なのでしょうか。
とても繊細な素材とされているので、壊れてしまった場合は鞄修理やリメイク、染め直しが必要になります。

■どんな特徴を持つ鰐革?

鰐革の1つで、最も高級素材としてさまざまなハイブランドで使用されています。
「革の宝石」と呼ばれ、商品によっては100万円を上回ることも多いです。
うろこ模様は四角い模様の竹符柄や丸い模様の丸符柄になっており、立体感のある模様は美しく高貴な印象を与えます。
レザー革と比べて10倍の耐久性があり、正しい手入れを行えば長期間愛用することができる革なのです。
独特なうろこ模様の美しさや耐久性の良さから、大阪エリアでもこの鰐革は男女問わず非常に人気があります。

■鰐革の種類について

同じクロコダイル革でも4種類存在し、さらに種類ごとに模様の特徴がことなります。
どのような種類と模様があるのかご紹介しましょう。

・スモールクロコ(学名:ポロサス)
イリエワニと呼ばれる種類からとれる鰐革で、最も上質とされています。
バッグではエルメスのアイテム、バーキンやケリーに使用されており、大阪エリアでもエルメス好きの方に高い人気を得ています。
上質と言われる理由は、細長い長方形のうろこが横一列に並び、きめ細かさとエレガントさが評価されているようです。

・ラージクロコ
ニューギニアワニという種類からとれる素材で、大阪をはじめ日本各地で特に使用される鰐革です。
スモールクロコに比べてうろこはやや大きいのが特徴になります。
こちらも高値で取引されることが多いです。

・ナイルクロコ
ナイルワニからとれる素材で、ラージクロコとスモールクロコの中間サイズのうろこを持ちます。
竹符柄と丸符柄の大きさに目立つ違いがないため、ラージクロコとスモールクロコとの境界線の判断が難しい鰐革です。

・シャムワニ
タイで養殖されているシャムワニの素材で、以前は1つの池に複数の鰐を飼育していたことからうろこに傷が入り、低品質とされていました。
現在は1つの池に1匹の飼育と改善されているので、品質が向上し、リーズナブルな革として輸出が増えています。

■実は水に弱い・・・鞄修理・リメイク・染め直しで対応

クロコダイル革は耐久性に優れていますが、水に弱い性質を持ちます。
そのため、雨や汗など水分を吸収すると形崩れを起こすことがあるので、鞄の扱いには注意が必要です。
お気に入りの高級ブランドバッグのファスナーや持ち手が壊れた、色褪せが気になるなどお悩みがあれば、鞄修理やリメイク、染め直しで解消しましょう。

大阪で鞄修理、リメイク、染め直しを行っているベストリペアでは、エルメスやシャネル、ルイヴィトンのアイテムや鰐革など特殊素材に対応しています。
傷みやすい内側の張り替えや部分的な鞄修理、新しいデザインや小物に替えるリメイク、染め直しや染め替えにより色褪せや汚れの改善が可能です。
より長く鞄をお使いするお手伝いをさせていただくので、大阪で鞄修理、リメイク、染め直しを考えている方はベストリペアにご相談ください。