実は意外と知られていない!ヌメ革の水染み抜き!

こんばんわ!ベストリペア近鉄八尾店の木村です!

本日はせっかくの土曜日だというのに朝からずっと雨が降り続いていますね!

 

空気がじめめして気温も低いしとても憂鬱な土曜日ですね(´・ω・`)

こんな雨の日は鞄が濡れてしまう事に注意したいですね!

皆さんは日頃鞄のお手入れは行き届いているでしょうか?

今回は雨などで鞄が濡れてしまった時によく発生してしまう

「ヌメ革の水染み抜き」の方法をご紹介致します!

 

例えばルイヴィトンのバッグ!

愛用しているバッグは時には雨にもうたれてしまい

底部やハンドル部分にシミができてしまった!

というのはとても多い事例だと思います・・・(>_<)

せっかく大事に使っていたのに水染みが出来ちゃって

かっこわるいなぁ・・・なんて思う事もありますよね!

でも実は水染みっていうのは意外と簡単に目立たなくさせる事が

出来るんです!

ちなみに水染みとはヌメ革に一部分水滴がついてしまい

その部分だけ色が濃くなってしまったような現象を水染みというのですね!

 

 

水染み抜きに用意する物は

 

・やわらかい雑巾

・馬毛ブラシ(大・小)

・栄養クリーム

 

これだけです!

水染み抜きの方法・・・それは

「全体を濡らしてしまえば問題ない」

木を隠すのは森の中・・・とは少し違いますが

要するに濡れてしまった一部分が濃くなってシミになっているのであれば

全体的に濡らして目立たなくしちゃおう!という事です!

 

実は結構大変じゃないか?と思う人もご安心下さい!

とても簡単です!

手順としましては

 

1、雑巾を水にぬらしてしっかり絞ってヌメ革部全体を拭く

2、バッグ全体にクリームを塗って馴染ませる

 

これだけなのです笑

1、の手順は水染みになっている周辺から絞った雑巾で優しく拭きます。

力が強すぎると逆に傷になったりシミが拡大してしまう恐れがあるので

あくまでも優しくポンポンと置いて拭くようなイメージで行いましょう。

 

染み周辺から始まり全体的に水染みとの境界線が無くなるくらいになれば

乾くまで待ちます。

 

続いて2、の手順は革を水で拭いてしまうと油分が飛んでしまうので

その補給のための栄養クリーム塗布です。栄養クリームの塗布は種類によって

馴染み方が違いますが塗布すると革の色味が変わってしまう為、まずは目立たないところから

ゆっくり様子を見ながら塗布をしていきましょう。

 

 

最後は艶出しです。

こちらは馬毛ブラシで全体をまんべんなくシャカシャカとこすっていくと

艶が出てきます。ルイヴィトンのヌメ革はマットになっている物もあるので

そちらは好みや全体のバランスを見て調整しましょう。

マットで仕上げたい場合は馬油クリームを使用するとよさそうです(∩´∀`)∩

 

今回ご紹介したのはあくまでの一般的な対処法ですが完全に隠しきれるものでは

ありません(>_<)また使用する鞄によってはトラブルになってしまう事もあるので

上記の方法を行う場合はまず事前に使用していないような身近な財布や鞄から

試してみましょう!