ベストリペア近鉄八尾店 ルブタンの持ち手修理依頼でお客様来店

 | 0

こんばんわ、インターネットで鞄修理店の情報を見てる毎日ですが
コロナウイルスの緊急事態宣言が発令されてから、社内でも色々どうなるのだろう、
という話題で持ち切りです。外出等自粛状態ではありますが生活もかかっている事と
人が密集するような業種ではない為(基本店舗に一人で営業)、なんとかまだ
仕事場を開けれている状態です。

百貨店などに出店している他の鞄修理店さんなどはやはり臨時休業になるところが
多いようです。私の行きつけの居酒屋もとうとう臨時休業という体制になりました。

なんだかとてもすごい大きな動きで世の中が切迫しているのが
ひしひしと感じます。本当にこの先どうなることやら、予想が出来ません。

今は只ひたすらに感染拡大を抑えて、自体が収束出来る様個人個人で努めましょう。
確かにつらい状況ではありますが、乗り越えればいつか必ず光明が見えると信じましょう!


本日はオススメ店舗に掲載しているベストリペア近鉄八尾店へ
ルブタン ハンドバッグの持ち手修理の依頼でお客様が来店されました。

この持ち手は芯材の上から細い黒い革がグルグル巻かれている
デザインとなっているのですが、革自体が解けてしまい中の芯材が
むき出しに見えている状態になっています。

ただ巻き直すだけであればそこまで難しい事ではないと思いますが
革の伸びていたり接着も無い状態ですからただ巻きするとおそらく
また同じように解けてきてしまいます。

工程としては芯材を再利用しながら一度黒い革を解いて接着剤などを用いて
巻き直していくのが再発防止にもつながるかとはおもいますが
革自体の素材で接着剤との反応がよくなかったり、中の芯材が利用できるかどうかで
修理工程がかなり変わります。

週明けに工房に到着してお見積りが完了できると思います。
こんな時だからこそ、綺麗にお直ししてお客様に笑顔をもらいましょう!

ベストリペアではハイブランドを中心とした鞄の修理を行っております。
ルイヴィトン・エルメス・シャネルはもちろんフェンディやプラダ・ルブタンもお任せ下さい!

ベストリペア近鉄八尾店の情報はコチラページから閲覧頂けます!

現在は緊急事態宣言中という事もあり店舗へ出向く事も抵抗があると思われる状況ですので
ご不安であればまずはメールやLINE@でのオンライン無料お見積りサービスをご利用後
鞄の修理をご依頼であれば直接店頭ではなく宅配受付も可能ですのでそちらもご利用下さい。

ベストリペアのLINE@お見積りは



↑画像クリックで友達登録が可能です。