ルイヴィトン エルメス シャネル ハイブランド鞄修理はベストリペアにお任せ下さい!

 | 0

ルイヴィトン、エルメス、シャネルといった高級なカバンを所持していて
汚れてしまった、雨に濡れてしまった、一部が破れてしまったなど、せっかく
大事に使用していたのに!とお困りになった事はありませんか?

購入時は十万円~数十万円した高級カバンが劣化したからといって
使用せずに押し入れに放置してしまったり、かといって売るのも忍びないし・・・

というケースは実は結構多いんです。
やはりハイブランドバッグを持つからにはいつも綺麗な状態で使用していきたいですよね。
お任せ下さい!

現在、修理集合トップページのオススメカバン修理店舗に
ベストリペアという店舗が掲載されています。

ベストリペアはなんと”ハイブランド”を専門とした鞄修理店なんです!
他店では高級すぎて断られやすいエルメスのバーキンやケリーなどの修理実績がございます。

中でも多いのは紫外線や経年によって色褪せ劣化してしまった修理依頼です。
皆さん「染め直し」という修理はご存じでしょうか?

ベストリペアではカバン専用の塗料を職人が一から調合しその時のコンディションや素材に合わせて
元の色味を再現致します。ガンスプレーで全体にムラ無く塗料を吹き付け、色味を復元するだけではなく
革自体に栄養を与え、ゆっくりと時間を掛けてカバン本来の美しさを取り戻します。

先日ベストリペアではプラダのラウンドファスナーウォレットの染め直しを完了させました。
修理比較画像がこちら。

 

染め直し前

染め直し後

いかがでしょうか?染め直し前は角部が極端に色が剥げていたり
中心部も塗料が薄くなり色味にちょっとしたムラが見えます。

染め直し修理後は塗料を重ねてしまう為、本来の色味よりは多少
色濃くなってしまいますが、全体的にムラなく染め上がり使用しても
恥ずかしくない見た目へと復活いたしました。

女性とのデート時やお出掛け時、せっかくのブランド品が色が
剥げてしまってちょっと見た目がだらしない・・・といった事も無くなります!

ベストリペアでは長年鞄修理に携わった熟練職人がお客様の
製品を拝見し、その製品に合った最適な修理方法を見極めてご提案致します。

依頼される品々はそれぞれコンディションが異なる為、全て同じ方法で修理を
行えるわけではありません。

ルイヴィトン シャネル エルメスに限らず
プラダやグッチ、フェンディ、カルティエ・ボッテガヴェネタなど
多くのハイブランドバッグの修理依頼がございます。



お手持ちのブランドバッグが損傷してしまったらベストリペアに
修理を依頼してみませんか?

ベストリペアの店舗情報はコチラのページから閲覧可能です。
写真で取って送るだけ!LINE@無料見積りをお気軽にご利用下さい。